薄給OLあこの家計簿

薄給OLあこの家計簿

【35日家計簿】2022年4月&第2期〆

 

こんばんは、あこです。

 

ついに、35日家計簿の第2期が終了。

 

今回は、4月の支出を記入して、第2期の家計簿を完成させます!

 

 

 

今日のブログの内容

 

Youtubeの動画でもご紹介していますので、こちらもチェックお願いします!

 

 

 

4月

収入(前月分)

 

 

費目別に日付・金額を記入し、1ヶ月間の収入額を集計しました!

 

 

固定費

 

 

費目別に日付・金額を記入し、1ヶ月間の支出額を集計。

 

3月末で退職したので、4月から自分で国民年金保険料を支払うつもりでしたが、4月中に納付書が届かず...。

 

調べてみると、納付期限は翌月末で、4月中の支払いではありませんでした。

 

 

やりくり費

 

 

3月の家計簿でやりくり済のため、4月の記入はありません。

 

 

貯金・特別費

 


国民年金保険料の支払いが浮いた分は、生活防衛資金に追加。

 

やりくり費が浮いた分は、臨時貯金に回しました。

 

1ヶ月間の特別費の支出額を記入し、貯金との差額を集計。

 

4月は、収入の87%を貯金することができました!

 

 

第2期

 

 

各月の収支を記入し、集計。

 

第2期は収入の72%の686,000円を貯金することができました!

 

 

おわりに

 

35日家計簿で、1ヶ月分のやりくり費を浮かせることに成功♪

 

これからも引き続きやりくりを頑張ります!

 

 

【35日家計簿】2022年3月5週目〆

 

こんばんは、あこです。

 

昨日で3月の家計簿の5週目が終了。

 

今回は、5週目の支出を記入して、3月の家計簿を完成させます!

 

 

 

今日のブログの内容

 

Youtubeの動画でもご紹介していますので、こちらもチェックお願いします!

 

 

 

支出記録表

 

 

 

やりくり費を1会計ごとに100円以下を切り上げて記入し、日別、週別に集計しました!

 

 

日別集計表

 

 

日別にやりくり費の支出合計額を記入し、1週間の支出額を集計。

 

支出が無い日は、ノーマネーデーの日数を記入。

 

3月は35日中29日、1円もお金を使わずに過ごすことができました!

 

 

費目別集計表

 

 

費目別にやりくり費の支出合計額を記入し、1週間の支出額を集計。

 

最後に、全ての週の金額を集計しました!

 

 

月別集計表

収入(前月分)

 

 

費目別に日付・金額を記入し、1ヶ月間の収入額を集計しました!

 

 

固定費

 

 

費目別に日付・金額を記入し、1ヶ月間の支出額を集計しました!

 

 

やりくり費

 

 

 

5週間の支出額を1,000円以下を切り上げて記入し、予算との差額を集計。

 

実家に入れる家族3人分の食費・日用品費、お小遣いのどちらも予算内に収まり、残金を家族貯金とご褒美貯金に回すことができました!

 

 

貯金・特別費

 

 

1ヶ月間の特別費の支出額を記入し、貯金との差額を集計。

 

3月は、収入の62%を貯金することができました!

 

 

おわりに

 

3月は、予算内に収めることに成功♪

 

これからも引き続きやりくりを頑張ります!

 

 

家にいくら入れる?実家暮らし社会人のお金事情

 

こんばんは、あこです。

 

実家暮らしをしていると気になる「家にいくらお金を入れるか」問題。

 

実家に入れる金額は人それぞれ。

 

今回は、私の実家へのお金の入れ方をご紹介します!

 

 

今日のブログの内容

 

Youtubeの動画でもご紹介していますので、こちらもチェックお願いします!

 

 

 

社会人当初のお金の入れ方

 

社会人になった当初は、毎月一定額を入れていました。

 

その金額は、当時ネットで調べた相場に合わせて3万円。

 

一人暮らしの方に比べると、金額の負担が少ない上、恥ずかしながら家事もほとんどしていませんでした...

 

 

 

現在のお金の入れ方

 

現在は、家族3人分の食品・日用品の買い出しを担当し、その購入費用を負担するという方法で、お金を入れています。

 

毎月の予算は4万円。

 

余った予算は貯金し、家族へのプレゼントに使っています。

 

やりくりを頑張れば、その分家族にプレゼントできる金額が増える。

 

そんな仕組みを作ったことで、節約のために家事にも積極的になりました。

 

まだまだ、一人暮らしの方に比べると、負担は少ないですが、以前よりも感謝の気持ちを込めて生活できるようになったと思います。

 

 

 

おわりに

 

実家暮らしをさせてもらっている間は、感謝の気持ちを込めてお金を入れていきたい。

 

少しでも家計に貢献できるよう、やりくりを頑張ります!

 

 

【35日家計簿】最後のお給料。2022年5月予算振り分け

 

こんばんは、あこです。

 

5月からスタートする35日家計簿

 

今回は、5月の予算を振り分けていきます!

 

 

 

今日のブログの内容

 

Youtubeの動画でもご紹介していますので、こちらもチェックお願いします!

 

 

 

予算

 

収入

 

5月の予算振り分けには、4月の収入を使用。

 

3月末で会社を退職したので、これが最後のお給料です。

 

最後のお給料は138,000円。

 

収入は1,000円以下を切り捨てて記入しています。

 

 

固定費

 

固定費は、これまでスマホ代だけでしたが、会社を退職したので、国民年金と健康保険が仲間入り。

 

健康保険料の支払いは6月からなので、5月の予算はありません。

 

固定費の予算は、合計19,000円。

 

こちらは、1,000円以下を切り上げて記入しています。

 

 

やりくり費

 

やりくり費は、実家に入れる食費・日用品費と自分が自由に使えるお小遣いの2費目。

 

実家暮らしをさせてもらっているので、一人暮らしだと必要になる固定費がかからない代わりに、家族3人分の食品・日用品を購入する形で、実家にお金を入れています。

 

やりくり費の予算は、合計50,000円です。

 

 

特別費

 

特別費は全部で3費目。

 

家族のため、自分のご褒美のため、その他(費目名: 臨時)という感じで、ざっくりと費目分けしています。

 

5月の特別費は、母の日のプレゼント代のみ。

 

買うものは決めているので、金額はほぼ確定です。

 

特別費の予算は、合計7,000円。

 

固定費と同様に1,000円以下を切り上げて記入しています。

 

 

貯金

 

貯金は、全部で6種類。

 

つみたてNISA、老後のための貯金、生活防衛資金、特別費用の貯金3つに分けて管理しています。

 

つみたてNISAは33,000円。

 

残りの予算は全て生活防衛資金に振り分けました。

 

ちなみに、6月からしばらくの間は、生活防衛資金を切り崩して生活します。

 

臨時貯金はボーナスで積み立てるので、今回はナシ。

 

家族貯金は、実家に入れる食費・日用品費の残金、ご褒美貯金は、お小遣いの残金を積み立てるので、とりあえず使う予定の金額だけ記入しておきます。

 

貯金の予算は、合計62,000円。

 

予算通りにいけば、収入の44%を貯金できます。

 

 

給料・特別費振り分け

 

生活口座に振り込まれたお給料の内、口座から引き落とされる固定費・つみたてNISAの合計52,000円は、口座に残しておきます。

 

やりくり費の50,000円は、全て1,000円札で引き出し。

 

生活防衛資金の36,000円は、専用の口座に入金します。

 

母の日のプレゼントは、クレジットカードで購入するので、家族貯金の口座から生活口座に7,000円入金しておきます。

 

 

やりくり費振り分け

 

実家に入れる食費・日用品費は、週予算と月予算に分割。

 

週予算は1週あたり7,000円、月予算は5,000円に設定しました。

 

お小遣いは、月予算のみで10,000円です。

 

振り分けた予算は、家計管理ファイルで保管しておき、5/1から財布に移して使っていきます。

 

 

 

やりくり費フォーマット作成

 

日別集計表

 

35日家計簿のスケジュールを見ながら、日付を記入。

 

35日家計簿は月をまたぐので、月ごとに色を変えて分かりやすくしています。

 

 

 

費目別集計表

 

費目名と予算を記入しておきます。

 

 

 

支出記録表

 

費目名を記入しておきます。

 

 

 

フォーマットのダウンロード

 

フォーマットは、ブログをご覧いただいている皆様にも使っていただけるよう、できるだけシンプルに作成しました♪

 

これから家計簿を始める方に、印刷して使っていただけると嬉しいです♡

 

A5サイズ・見開きA4サイズで作成していますが、環境によってはうまく印刷できないこともありますので、余白を調整して使っていただければと思います。

 

\A5サイズはこちら/

1ページ目

2ページ目

3ページ目

4ページ目

 

\A4サイズはこちら/

1~2ページ目

1~2ページ目

 

 

おわりに

 

これで、35日家計簿を始める準備はバッチリ!

 

ボーナス達成に向けて、これからやりくりを頑張ります♪

 

 

【35日家計簿】2022年3月4週目〆

 

こんばんは、あこです。

 

先日、3月の家計簿の4週目が終了。

 

今回は、1週間分の支出を家計簿に記入していきます!

 

 

 

今日のブログの内容

 

Youtubeの動画でもご紹介していますので、こちらもチェックお願いします!

 

 

 

支出記録表

 

 

やりくり費を1会計ごとに100円以下を切り上げて記入し、日別、週別に集計しました!

 

 

日別集計表

 

 

日別にやりくり費の支出合計額を記入し、1週間の支出額を集計。

 

支出が無い日は、ノーマネーデーの日数を記入しました♪

 

 

費目別集計表

 

 

費目別にやりくり費の支出合計額を記入し、1週間の支出額を集計。

 

実家に入れる家族3人分の食費・日用品費は、お米を購入したので週予算の7,000円をオーバーしましたが、足りなくなった分は別予算でカバー。

 

お小遣いは3,300円を使用し、残り5,700円になりました。

 

 

おわりに

 

4週目は予算内に収めることに成功♪

 

5週目も、引き続きやりくりを頑張ります!

 

 

最初は3費目!家計簿の支出の分け方

 

日々の支出を記録していく家計簿。

 

支出を分けて記録したいけれど、どのように分類すれば良いか分からない...。

 

そんな方は、支出を固定費やりくり費特別費の3つに分けることから始めるのがオススメです!

 

 

今日のブログの内容

 

Youtubeの動画でもご紹介していますので、こちらもチェックお願いします!

 

 

 

固定費

 

固定費とは、毎月決まったタイミングで支払う費用のこと。

 

家賃・光熱費・保険料などがこれにあたります。

 

 

 

やりくり費

 

やりくり費とは、日々の生活の中で支払う費用のこと。

 

食費・日用品費・娯楽費などがこれにあたります。

 

 

 

特別費

 

特別費とは、たまに支払う金額が大きい費用のこと。

 

旅行・冠婚葬祭・家電の買い替えなどがこれにあたります。

 

 

 

分類基準

 

同じ用途のものでも、支払うタイミングや金額の大きさを基準に3つに分類できます。

 

例えば、電車代。

 

通勤・通学用の1ヶ月定期券なら固定費、

 

ちょっとしたお出かけの乗車券ならやりくり費、

 

6ヶ月定期券や旅行の乗車券なら特別費に分類できます。

 

 

 

おわりに

 

3つに分けて記録すれば、支出を把握しやすくなるはず!

 

とっても簡単なので、ぜひやってみてくださいね♪