薄給OLあこの家計簿

薄給OLあこの家計簿

【35日家計簿】第2期の予算が決まりました!

f:id:ako_kakeibo:20210921053732p:plain

 

こんばんは、あこです。

 

9月の給料からスタートする35日家計簿の第2期。

 

そんな家計簿をつけるときに目安となる予算。

 

今回は、第2期の月予算を決めていきます!

 

 

 

今日のブログの内容

 

Youtubeの動画でもご紹介していますので、こちらもチェックお願いします!

 

 

 

第1期の振り返り

 

f:id:ako_kakeibo:20210921053938p:plain

 

第2期の予算を決めるために、第1期を振り返り。

 

現在、やりくり真っただ中の8~9月の家計簿は含めずに振り返ります。

 

 

給料

 

前年の一番低い月の給料を月予算としていましたが、転職したことで給料がアップ!

 

そのため、第2期は転職後で一番低かった月の給料を月予算にします。

 

 

ボーナス

 

ボーナスは、毎月もらえるものではないため、第2期も第1期と同じく月予算は無しにします。

 

 

スマホ料金

 

スマホ料金は、いつも予算通りだったので、第2期も第1期と同じ月予算にします。

 

 

実家

 

実家に入れる家族3人分の食費・日用品費は、いつも予算が余っていたので、第2期は週予算(7,000円 × 5週)+別予算(10,000円)の内、別予算を6,000円に減らします。

 

 

お小遣い

 

お小遣いも、いつも予算が余っていたので、第2期は月予算を9,000円に減らします。

 

 

老後貯金

 

第1期は、老後資金を貯金1本で準備してきましたが、第2期からは、つみたてNISAと老後貯金の2本立てにします。

 

 

臨時貯金

 

第1期は、生活防衛資金と臨時貯金をひとまとめにして、月予算とボーナスで準備してきましたが、第2期からは、生活防衛資金(月予算)と臨時貯金(ボーナス)に切り分けることにしました。

 

 

ご褒美貯金

 

やりくり費の残りを貯金したことで、節約のモチベーションの維持に成功!

 

そのため、第2期も第1期と同じ方法で貯金します。

 

 

第2期の月予算

 

f:id:ako_kakeibo:20210921054325p:plain

 

第1期の反省を踏まえて決めた予算がこちら。

 

つみたてNISAは、満額を目指して33,000円。

 

残りは、老後貯金と生活防衛資金にそれぞれ10,000円ずつ振り分けました!

 

 

フォーマットのダウンロード

 

フォーマットはこちらの記事からダウンロード可能!

 

書き方も簡単に説明していますので、印刷して使っていただけると嬉しいです♡

 

 

 

おわりに

 

今回決定した予算で、9月の給料から35日家計簿の第2期がスタート。

 

これから、家計簿を公開していきますので、温かく見届けていただけると嬉しいです♡